インクグロウ株式会社

採用情報

Senior Message先輩メッセージ

中原 陸Riku Nakahara

事業戦略部 部長
事業承継・M&Aシニアエキスパート

慶應義塾大学卒
2006 年入社(新卒)

M&A支援という仕事

中堅中小企業のM&Aを支援する業務に携わっています。M&A支援とは、企業の買収や合併などを、その当事者たちの間に入ってお手伝いする業務です。日本は少子高齢化社会を迎えており、年々企業経営者の平均年齢は上がりながらも、後継者がいない、といういわゆる後継者問題を抱えています。企業廃業は、その地域における雇用や取引の減少を意味し、地域経済に対して少なからず影響があります。後継者のいない企業が、M&Aによって存続し続けられようになることは、地域経済を守ることにもつながります。M&A支援は高度な業務でもあるため、自己成長を加速させつつ、日本社会に貢献できるというとてもやりがいのある仕事です。

仕事も家庭も全力!

私には妻と二人の子どもがいます。想像をはるかに超えて我が子は可愛く、成長の早い幼少期の今、その瞬間瞬間を見逃したくないという思いがとても強くあります。ですから長く働くという考えは全くなく、いかにしてより短時間でより大きな成果を創出するか、という考えで仕事をしています。それが出来るのがM&Aという仕事だと考えています。 仕事も家庭も犠牲にせず、両方をさらによくしていくことが私の今の人生における最大のモチベーションです。
※写真は、休みの日に家族でよく行くバーベキュー・キャンプです。

先輩メッセージ

経営者の高齢化は間もなくピークを迎え、かつてない数の企業が事業承継問題に直面することとなります。これはすなわち業界の成長性を表しています。ここに仕事人生の一部を費やすことで、他では経験できないような、事業として、そして個人としての成長体験を積めると考えています。私自身はそういう経験をまさにこの数年間でしてきました。
一方で弊社のM&A事業はこれからが本当の勝負となります。共に事業を育て、そして自身を成長させたいという方と、是非一緒に仕事をしていきたいと思います。