インクグロウ株式会社

会社情報

ビジネスモデル

「私たちだけでは実現できない事も『中小企業を元気にしたい』という『志』を共にする全国120以上の地域金融機関と共に活動することで、より多くの中小企業の成長と地域活性化に貢献していける」

そのような思いから私たちのビジネスモデルは中小企業が「元気になる」サービスを開発・提供し、それを志を共にする地域金融機関と共にwin-win-winの関係を構築しながら推進していくことです。

従って、私たちインクグロウは自社を「中小企業を元気にする会社」と定義しています。

サービス詳細はこちら

会社概要

商号 インクグロウ株式会社 (英文名 INCGROW Co.,Ltd.)
             
※経営革新等認定支援機関 (関財金1第1046号 20131220関東第24号)
※プライバシーマーク(10840544(01))
※電気通信事業の届出(届出番号:A-27-14900)
※TOKYO働き方改革宣言企業(宣言企業番号:28R0531)
設立 1990年
資本金 3,300万
代表者 鈴木 智博
事業内容
  1. 全国120以上の地域金融機関との業務提携による中小企業支援業務
  2. 中小企業に特化した事業承継、M&A、経営戦略立案、企業再生等に関する経営コンサルティング業務
  3. 次世代経営者向け経営情報の提供サービスおよび「経営塾」「経営セミナー」等の企画運営
  4. 中小企業向けの公的施策および入札に関する情報提供と補助金・助成金等の取得支援

沿革

1986年
株式会社ベンチャー・リンク 設立
1987年
北洋銀行とビジネス倶楽部提携
1990年
リンクインベストメント株式会社 設立
1995年
株式を店頭公開(現JASDAQ上場)/ 渉外活動コンサルティング開始 / 金融機関向けCS調査リリース
1996年
若手経営者の会 発足
1998年
インストアブランチコンサルティング開始
2001年
東京証券取引所1部上場
2003年
ビジネスマッチング提携開始
2005年
渉外支援プログラム開始
2010年
持株会社制移行につき会員事業を分社化
※リンクインベストメント株式会社に吸収分割 / ※ベンチャー・リンクの称号を承継
2011年
MEBO(Management and Employee Buy Out:経営陣と従業員による買収)によりグループ会社から独立
インクグロウ株式会社に商号変更
2012年
地域金融機関と共に推進する『中小企業が元気になる』経営情報提供サービス事業に原点回帰
2013年
中小企業に特化したM&A仲介業務を開始
会員向け新サービス ①「契約書・社内規定ダウンロード」をリリース
2014年
経営革新等支援機関に認定
フードスタジアム株式会社と業務提携し、飲食市場に特化したM&A支援サービス「フースタM&A」をリリース
会員向け新サービス ②「ホームページ作成サービス」をリリース
会員向け新サービス ③「オーダーメイド情報配信サービス~入札情報~」をリリース
会員向け新サービス ④「オーダーメイド情報配信サービス~補助金・助成金情報~」をリリース
2015年
クラウドソーシングプロデューサーに認定
プライバシーマーク(Pマーク)を取得
株式会社シースタイルと業務提携し、不動産業界専門のM&A相談窓口「スマイスター不動産業界M&A」をリリース
会員向け新サービス ⑤「コンシエルジュサービス」をリリース
会員向け新サービス ⑥「経営戦略策定ツール」をリリース
2016年
中小企業向けM&A総合サービスサイト「M&A情報広場」をリリース
会員向け新サービス ⑦「社長の『?』に応えます!」をリリース
2017年
東京都「TOKYO働き方改革宣言企業」に決定

アクセス

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-2-5
       ERVIC人形町ビル8F
TEL.03-6264-9375(代表)
FAX.03-3668-0012(代表)

【最寄り駅】
都営地下鉄浅草線人形町駅 徒歩3分
東京メトロ日比谷線人形町駅 徒歩3分