インクグロウ株式会社

お知らせ

2015.07.01トピックス

「2015年上半期のお客様からの声」 ~たくさんの『ありがとう!』をいただき、誠にありがとうございます!~

私たちインクグロウは、仕事に関する価値観や方針を共有し
心を揃えて仕事に取り組むための理念を軸とした経営を導入しています。
 
その中の一つとして、「たくさんの『ありがとう!』を集める『善い会社』を
『超速』で創ろう!」という行動方針を掲げており、社内外から頂戴した
『ありがとう!』を全社に共有するための仕組みとしてワクワクカードを
導入しています。(下記参照)
 
img_kankyou_04
 
この上半期(1月~6月)での社内外からの『ありがとう!』の数は
計1149枚 となりました。

その中で、特にお客様からの『ありがとう!』の声を一部ではありますが
以下にてご紹介させていただきます。
 
 
  地域金融機関として年々やらなければならないことが増えている。地域の活性化に取り
  組まないといけないし、取引先のビジネスマッチングのみならず経営全般のサポートを
  もっともっとしなければいけない。そのためには現場の担当者の活動レベルを上げてい
  かないといけない。その点でインクグロウの活動が、自分たちの求めているもの・足り
  ていないものと理解して、ともに成長していこうとしていることをここ数年強く感じ
  る。さらなる支援を期待しています。
                    (関西地区金融機関の担当役員からのお言葉)

 
 
  本来、本部が「課題解決型金融」推進のためにOJTで行わなければならないところ、イ
  ンクグロウさんの方で各店に訪問しクラブサービスの使い方から「課題解決型金融」の話
  法の展開方法までサポートしてくれてありがとうございます。本部の手がまわらない部
  分なだけに非常に助かっています。
                    (関東地区金融機関の担当者様からのお言葉)

 
 
  実はインクグロウさんに同行いただいた企業様に対してお付き合いするのは難しいので
  はないかと思っていたんです。でも、ビジネスクラブサービスの紹介だけでなく、経営
  課題に基づいたソリューション提案をいただいた結果、社長から「是非、活用したい」
  と仰ってくださったのは大変嬉しく思います。これを機に、お金の貸し借りだけのお付
  き合いでなく企業様についてしっかりと理解し、当金庫にてお役立ていただけるよう
  ご支援をしていきます。
                (関西地区金融機関の営業店の担当者様からのお言葉)

 
 
  インクグロウが講師を務める経営塾に参加した際に講義で学んだ経営計画策定の視点を
  踏まえて、補助金を申請して獲得する事ができました。ありがとうございました!
  情報が多すぎて、自社に何が該当するのか分からない時代なのでオーダーメイド情報配
  信サービスのように自社の関心に合わせて助成金補助金の情報が絞り込まれるのは良
  い。経営塾の復習で経営計画策定ツールも活用してみたい。
  ビジネスクラブはたくさんの情報量があるサービスだから各社のニーズにあわせて電話
  でサポートまでしてくれるなんて、自社の営業にも活かしたい活動であり、参考にな
  る。本日は勉強になりました。
            (東海地区金融機関ビジネスクラブの会員企業様からのお言葉)

 
 
  ちょうど社長になったばかりで、自分の会社をどうしたらいいのか考えないといけな
  いタイミングでした。信金さんから声がけをしてもらって、これはいいタイミングだと
  思って参加させていただきました。経営について学ばないといけないことがしっかりと
  学べてよかったです。また、同じような境遇の仲間もたくさんいてよかったです。
  紹介してもらった信金さんにはとても感謝しています。
          (九州地区金融機関主催の経営塾を受講した経営者様からのお言葉)

 
 
  M&A業界のことや、インクグロウの競合他社のことなどについて細かく教えていただ
  き、御社にとってマイナスになる可能性もあるのに、色々と教えてくれて本当にありが
  とうございます。すごく信頼しております。今後も最後までよろしくお願いします。
                     (売り手側 飲食業 A社長からのお言葉)

 
 
  経営者というのは、非常に孤独で、特に事業承継のことや事業売却のこととなると、
  家族にもなかなか相談できず、非常に悩んでました。そのようなときに、インクグロウ
  に相談することができ気持ちが本当に楽になりました。本当に感謝してます。
                     (売り手側 飲食業 B社長からのお言葉)

 
 
  買収案件を検討するにあたり、弊社の戦略なども踏まえとことん考えてくれた。ここま
  で考えてもらえることは非常にありがたいです。また、弊社のことを一番よくわかって
  いただいているので、いつも良い案件を持ってきていただきありがとうございます。
  非常に頼りにしてます。
                     (買い手側 飲食業 C社長からのお言葉)

 
 
 
たくさんの『ありがとう!』を誠にありがとうございます。
弊社ではこれまで以上に「お客様からの『ありがとう!』」をいただけるよう、
社員一丸となって「お客様の事をお客様以上に考えて」各事業に取り組んで参ります。
 
引き続き、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 
                          代表取締役社長 鈴木 智博